エントリー

2018年10月の記事は以下のとおりです。

Jeff Rowland.D.G Coherence バッテリー交換

  • 2018/10/07 19:55

IMG_8131.jpg

コヒレンスのバッテリー交換は4年サイクルくらいで交換時期がやってきます。

費用が7.6万程度かかるのが面倒でサイクルを伸ばしている人も多いのではないでしょうか?そのまま放置しておくとセルが壊れて12vを切って8vとかになるとプリ自体が起動しなくなるようです。

今回は費用も、送るのも面倒で自分でやってみました。

このコヒレンスに使っているバッテリーはpanasonic製で現在は国内に在庫している販売店はないようです。イギリスとUSAにあったのですが重量が重いので送料がすごく高くつくので、他のバッテリーにしました。

数法が151*65*94でないとアンプの電源部に入りません。この企画で高さが94+-2というのはあるのですが、あいまいでは入りません。ぴったりのを探して購入しました。

1mmのギャップしかないので、取り出すときも、入れる時もきつきつでした。

メーカーの修理で入れてあったバッテリーは紙を貼って、型番が読めなくしていました。

買ったバッテリーは、スンバイ用途においての期待寿命は5年間であり、電動カートなどのサイクルサービス用途では、100%放電で260回以上の能力を発揮すると書いてありました。

2個で12000円でおつりがくる程度の金額なのでダメになったらまた変えたらいいと思います。

変えてみた結果20時間くらいバッテリー駆動できています。メーカーで変えてもバッテリが在庫で古い状態が多いので交換してもらって1-2時間で赤ランプが付く状態だった人もいました。

コヒレンスはやっぱりバッテリー駆動しないと、本来の性能は、発揮してくれません。

バッテリーを変える直前は10分程度しか持たない状態でしたのでAC駆動していました。

1日7-8時間はD.C駆動しますので、安心して音楽が聴けるようになりました。

Jeff Rowland.D.G Coherence

IMG_8085.jpg

フラッグシップモデルのコヒレンスはプリのリファレンスとして君臨してきました。

今でも第一級の性能を誇っています。ジュラルミンのケースに入り総重量が50kg弱になり、運送業者に嫌われます。

手持ちのmodel6+model6+bpsともベストマッチングで空間表現が得意なアンプです。

4年に一度はバッテリー交換という儀式がありますが、これはD.Cのため仕方のないことです。だけど得策が!

iphoneで撮影

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

人気コンテンツ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着コメント

Re:Mcintosh C22CE
2014/11/29 from HUMMER_H1
Re:iphone6 トラブル解消?
2014/11/20 from web_master
Re:iphone6 トラブル解消?
2014/10/22 from web_master
Re:iphone6 トラブル
2014/10/07 from web_master
Re:iphone6 トラブル
2014/10/07 from HUMMER_H1

Feed