:: Audio 備忘録 ::

000674
アーカイブ記事 (2021年04月)

クレモナ

Sonas faber Crermona ソナスファベールクレモナ

イタリアにあるスピーカーメーカーです。
やはり、バイオリンの音が得意なスピーカーです
仕上げも上品できれいです。
とあるショップでB&W802Dが非常に情けない音でなっている周辺機器をそのまま
クレモナにつなぐと違和感なくいい音で聞けました
鳴らしやすいスピーカーです

11-1.jpg11-2.jpg11-3.jpg

2021/04/23(Fri) 10:19  |   Sonas faber Crermona  |   11

Mcintosh C22 2011年モデル

100台限定で発売されましたが2014年に再販してます
下の275LEと組み合わせようと購入しました
背面のRCA端子はネジ止めの強化版が付いていて、重たいケーブルでも端子がこわれません
内部も真空管の取り付けが変わってます

9-1.jpg9-2.jpg9-3.jpg

2021/04/13(Tue) 13:57  |   Mcintosh C222 2011  |   9

Mcintosh C22 LE 50周年記念モデル

2012年にマッキントッシュのパワーアンプ「MC275」の発売50周年を記念した限定モデル「MC275LE」を日本国内275台限定で発売致しました。価格は787,500円。LEは、Limited Editionの略称となります。ゴールド・ステンレス・シャーシにアニヴァーサリー・エンブレムがつけられた限定モデル。オリジナルモデルからユニティ・カップル回路とバイファイラー巻き出力トランスを受け継ぎ、75W+75W(4/8/16Ω)出力を実現している。

電源投入時、真空管が1本ずつオレンジに点灯し最終的に全て緑に光ればスタンバイOKとなります。

きれいなアンプでしたが、LED発光はすぐ空きました

8-1.jpg8-2.jpg8-3.jpg

2021/04/13(Tue) 07:54  |   Mcintosh MC275 LE  |   8

Mcintosh c220

Mcintoshのプリの中では、私的に一番音が悪かった
電子ボリュームになって音が薄い

7-1.jpg7-2.jpg7-3.jpg

2021/04/12(Mon) 19:34  |   Mcintosh C220  |   7

Mcintosh MC275R

メンテナンスいつもやってるのできれいでしょう!
最後の画像は裏側です
メンテをちゃんとやってないとスレンスの筐体もサビがでます
日本の気候では注意が必要です

6-1.jpg6-2.jpg6-3.jpg

2021/04/12(Mon) 19:29  |   Mcintosh MC275R  |   6

Mcintosh MCD 201-1100

Mcintosh MCD 201 301 550 1100 と4台も買ってしまいました。
やはり値段通りの音ですね
550は80万近くするのにトレーの空き方なんかパソコン並みの音でがっかり
音も1100を聞くと使い物になりませんね
この後p0-sになってしまいますけどね

5-1.jpg5-2.jpg5-3.jpg

2021/04/12(Mon) 19:17  |   Mcintosh CDR  |   5

Mcintosh MC275R

真空管が若いとコロナ放電が青くよく見えますね
ヒーターフラッシューの起こる真空管は音がいいと言われています
Siemens TELEFUNKENの真空管をドイルから買いあさりました
いわゆる玉転がしをしてこの時期よく遊んでいました

4-1.jpg4-2.jpg4-3.jpg

2021/04/12(Mon) 19:00  |   Mcintosh MC275R  |   4

Mcintosh MC275R

真空管パワーアンプとして最も有名
1995年頃のものですがいい状態を保てています

3-1.jpg3-2.jpg3-3.jpg

2021/04/11(Sun) 20:18  |   Mcintosh MC275R  |   3

Mcintosh C22CE

メンテナンスしてますので、ガラスバネルの内側もピカピカです
25年以上経っていますがきれいな状態を保てています

2-1.jpg2-2.jpg2-3.jpg

2021/04/11(Sun) 20:10  |   Mcintosh C22CE  |   2

Mcintosh C22CE

1995年の復刻モデルです

1-1.jpg1-2.jpg1-3.jpg

2021/04/11(Sun) 20:01  |   Mcintosh C22CE  |   1