009531
48時間以内の記事は New Mark で表示されます
またまた家族がふえました
ショップで12月1日に目と目があってしまい、1日悩んで速攻家族入りです。それ以降3匹で仲良く布団の中で寝ています。
1匹はかみさんと寝ています。

web_master 2020/12/11(Fri) 20:36 No.37  記事編集
家族が増えました
今年の4/25日に、家内がこっそりとまた、飼って来ていました
もう2匹以上はいらないと言っていたのですが、ベッキーがこんなじょうたいなので、いなくなると寂しいのでと飼ってきてくれたみたいです。

web_master 2020/11/22(Sun) 19:53 No.36  記事編集
ベッキー
ベッキーのその後ですが現在2020/11/22日ですが非常に元気で暮らしています。
もう耳も聞こえないし、目も白内障で見えていませんがポポが吠えると聞こえるみたいでいっよに元気に吠えています。来年の1/1日で17歳になりますが元気で生きていてほしいものです
web_master 2020/11/22(Sun) 19:49 No.35  記事編集
ベッキーが
昨年2019/09に子宮蓄膿症という病気になり突然動かなくなってしまいました。
気が付いた時が夜で病院が閉まる寸前でした
電話したら、今すぐ連れてくるのだったら診てあげるというので急いで連れていきました。
病院について診察室に入れたとたん子宮が裂けて、性器から膿がもれてきました。
先生が、このまま連れてかえるか、安楽死させるか、死ぬのを覚悟のうえで手術するかの選択をせばまれました。
それで手術を選んだんですが、開腹したらお腹のなかで子宮がさけて、膿だらけだったのでおそらく今日一日持たないといわれました。そして200ccくらいの臓器を取りだして膿をきれいに洗い流して、お腹を閉じました。まだ息をしているので明日の朝まで診てあげるといわれたので、お願いして帰りました。
朝電話がかかってこないので、死を覚悟して診にいったら、なんと朝からガツガツと餌を食べたと看護師さんがわらっていました。でも先生が血小板が非常に少なくなっているので、それが詰まって腎不全とか脳溢血でいつ死ぬかわからないと言われました。3-4日入院させて、家に連れて帰って、麻酔でボケていないか不安でしたが、取り越し苦労でした。
日増しに元気になって現在4か月たちましたが、元気で過ごしています。
不思議なことに毛が半分くらいお年のせいで剥げていたのですが、なんとフサフサになって色も若い時のようにこげ茶になってきました。一日大半寝ていますが元気です。
目も白内障だし耳もあまり聞こえません。
現在16歳なのでもう少し頑張って生きてもらいます。

web_master 2020/02/12(Wed) 21:04 No.34  記事編集
ポポ 1歳3か月
これで生後7回目のカットでした。
前回は頭が少し毛がながかったので、今回は短めにかっとしてもらいました。久しぶりのカットで今は疲れて眠っています

web_master 2017/02/06(Mon) 17:25 No.33  記事編集

- JoyfulNote v6.02 -
++ Edited by Hamel ++