023547
カテゴリー:オーディオ

B&W 800 Diamond2

2019-04
クレモナMでどうしても不満なところが再低域の再生でした
小編成のオケ、なら大丈夫でしがどうしても無理がありました。
それで800 Diamond2の導入になってしまいました。
このスピーカーこの狭い部屋で鳴らせるのかと不安でしたが、鳴らした途端スピーカーは消え失せ奥深い空間でこじんまりと鳴っていました
無論ボリュームを上げるとそれなりに大型スピーカーらしくなってくれて、意外と簡単に鳴ってしまいました。
鳴らしにくいと思っていたのですが取り越し苦労でした。
周辺機器がある程度そろっていれば割と簡単にそれなりになってくれました
だけど推奨パワー1000wが記載してあるように大飯くらいです。

55-1.jpg55-2.jpg55-3.jpg

2020/02/17(Mon) 19:56  |   オーディオ  |   55

Music tools

2015-06
ラックが足りなくなってMusic toolsを4台追加しました。
3点支持なので調整が楽ですね。

Jeff Rowland Model6がMcIntosh MC2000 50th Anniversary GOLDの横に並べるとこんなにコンパクトに見えます。
60KGもある超大型アンプです

54-1.jpg54-2.jpg54-3.jpg

2020/02/05(Wed) 20:14  |   オーディオ  |   54

部屋のリフォーム


2015-05
オーディオ機器が増えてきて歩くと床がふわふわして、床が抜けそうなのではぐってみました。
すると、ゆかづかの柱も太くていい状態でしたが、なんとコンクリートベースから4-5cmくらい、ほとんどの支柱が浮いていました。
これで揺れる原因がわかりました。
ほとんどの支柱を外して金属製の調整できる「ゆかづか」支柱に変更しました
大引きは結構太いものを使っていたのでそのまま使用しました
床材はdiyでチークの無垢材を買って畳から張り替えました。

51-1.jpg51-2.jpg51-3.jpg

2020/01/27(Mon) 21:53  |   オーディオ  |   51

McIntosh C2200 50th Anniversary GOLD McIntosh MC2000 50th Anniversary

2015-01
またとんでもないことになり、McIntosh MC2000 50th Anniversary GOLD McIntosh C2200 50th Anniversary GOLDを追加になってしまいました
KT88が8本の60Kのとんでもない真空管アンプです
あまりの重さに移動が大変なので荷車の上に載せています。

50-1.jpg50-2.jpg50-3.jpg

2020/01/23(Thu) 23:46  |   オーディオ  |   50

Esoteric P-0s +GOLDMUND Mimesis 21 EVO

2016-01
やっと念願のP-0sが手に入りました。トランスポートなのでこれ単体では使えません。
DAコンバーターにGOLDMUND Mimesis 21 EVOをいれて g-25Uの外部クロックも入れました。
Esoteric P-0s +GOLDMUND Mimesis 21 EVO+ESOTERIC CLOCK Generator G-25U

49-1.jpg49-2.jpg49-3.jpg

2020/01/14(Tue) 16:44  |   オーディオ  |   49

Jeff Rowland Model6 & BPS-6  Synergy2i

2015-11
友人がModel6を持ち込んできて鳴らしてみました。
「あっ」と声が出るほど、スケール感、奥行きパワー感がちがうと思ってしまいました。
もうこれを聞くと止まりません。
Jeff Rowlandの Model6 & BPS-6 Synergy2iを手に入れてしまいました。
Model6 & BPS-6はバッテリードライブなので単体とはかなりの音質さがあります
BPS-6だけで100諭吉くらいしますがので当然ですよね
クレモナMとの相性も抜群で接続しただけでほぼ満足のいく結果になりました。
c22と275も買って2-3か月ですが、すぐ売却となりました。

48-1.jpg48-2.jpg48-3.jpg

2020/01/12(Sun) 20:08  |   オーディオ  |   48

Mcintosh C22 2011

2015-11
パワーアンプを変えたらやはりプリが欲しくなりC220を入れてみましたが音質が気に入らずC22 2011を入れてしまいました。
音質的にすっかり現代的になってしまい、ちょっと思惑と違う感じになってしまいました。

47-1.jpg47-2.jpg47-3.jpg

2020/01/10(Fri) 20:56  |   オーディオ  |   47

Mcintosh MC275 50th Anniversary

2015-09
Mcintosh MC275 50th Anniversaryを導入してみました
PWスイッチを入れるとプリ管が赤いLEDが順番に光りチェックしてくれます
すべてチェックが終わるとグリーンにプリ管のLEDが点灯します。
音質は275Rと比べると現代的になっています。

46-1.jpg46-2.jpg46-3.jpg

2020/01/10(Fri) 20:43  |   オーディオ  |   46

Sonus faber Cremona M

2015-61
スピーカーが低域が物足りないので近くのオーディオショップに聴きにいきました。
B&W802DIYAMONDとCremonaMが置いてあって聴き比べをしてきました。
McintoshのプリパワーとラックスのCDプレーヤーでしたが、クレモナMは普通に聞けるようになっていましたが
802Dは情けないじょうたいでした。やはりセッティングが難しいようです。
結局クレモンMを購入しました。
804からだと音場間もよく、バイオリンの音がよくなりました。
そのショップで聞いた804Diamondは音場間が最高でした。

44-1.jpg44-2.jpg44-3.jpg

2019/12/29(Sun) 18:05  |   オーディオ  |   44

B&W 804

2015-01
やっとアンプ系統がきまったので次はスピーカーの選択です
部屋が部屋なのでこのB&W804がちょうど良いかと思って購入しました。
ラックもほしくなりMusic toolsのラックを導入しました。
Taocは以前持っていたものがあったのでそれを利用しました。

42-1.jpg42-2.jpg42-3.jpg

2019/12/22(Sun) 18:54  |   オーディオ  |   42

McIntosh CDプレーヤー

McIntoshのSACDプレーヤを全シリーズ 201,301,550,1100と4台のSACDプレーヤを買ってしまいました。
やはり値段は値段でさすがに1100はいい音してました。
これはたまたま在庫があって新品で購入しました。
550と1100はサイドパネルがステンレス製になっています。

プリはC22CEです

41-1.jpg41-2.jpg41-3.jpg

2019/12/22(Sun) 18:36  |   オーディオ  |   41

25年ぶりにオーディオ復活

2014/11
この状態から第3期マイブームが始まりました
2階でやろうと思ったら、うるさいので1階でやってと反対されて仕方なくこの物置部屋で始めることになりました。
今まで真空管アンプで構成したことがなかったので、今回は真空管アンプを探して、このMcintoshMC275,C22、MCD201の構成になりました。
1990年ごろやっていた2階の部屋は18畳あるので広さ的に問題なかったのですが、このアンプがお年のせいで重くて持てなくて2階で始めることを断念したことも理由の一つです。

スピーカーは30年前から持っていたビクターの球型スピーカーで鳴らすことにしました。
CDプレーヤーは201が音が悪く301も買ってしまって2台になりました。

40-1.jpg40-2.jpg40-3.jpg

2019/12/22(Sun) 18:25  |   オーディオ  |   40