023547
アーカイブ記事 (2019年12月)

Sonus faber Cremona M

2015-61
スピーカーが低域が物足りないので近くのオーディオショップに聴きにいきました。
B&W802DIYAMONDとCremonaMが置いてあって聴き比べをしてきました。
McintoshのプリパワーとラックスのCDプレーヤーでしたが、クレモナMは普通に聞けるようになっていましたが
802Dは情けないじょうたいでした。やはりセッティングが難しいようです。
結局クレモンMを購入しました。
804からだと音場間もよく、バイオリンの音がよくなりました。
そのショップで聞いた804Diamondは音場間が最高でした。

44-1.jpg44-2.jpg44-3.jpg

2019/12/29(Sun) 18:05  |   オーディオ  |   44

真空管アンプはなんか楽しい

若い真空管からはプラズマがよく見えますね
プリ管は電源投入時にヒーターフラッシュする方がいい音がするような気がしています
プリはやはりこのC22が趣があるなー

43-1.jpg43-2.jpg43-3.jpg

2019/12/26(Thu) 16:05  |   未分類  |   43

B&W 804

2015-01
やっとアンプ系統がきまったので次はスピーカーの選択です
部屋が部屋なのでこのB&W804がちょうど良いかと思って購入しました。
ラックもほしくなりMusic toolsのラックを導入しました。
Taocは以前持っていたものがあったのでそれを利用しました。

42-1.jpg42-2.jpg42-3.jpg

2019/12/22(Sun) 18:54  |   オーディオ  |   42

McIntosh CDプレーヤー

McIntoshのSACDプレーヤを全シリーズ 201,301,550,1100と4台のSACDプレーヤを買ってしまいました。
やはり値段は値段でさすがに1100はいい音してました。
これはたまたま在庫があって新品で購入しました。
550と1100はサイドパネルがステンレス製になっています。

プリはC22CEです

41-1.jpg41-2.jpg41-3.jpg

2019/12/22(Sun) 18:36  |   オーディオ  |   41

25年ぶりにオーディオ復活

2014/11
この状態から第3期マイブームが始まりました
2階でやろうと思ったら、うるさいので1階でやってと反対されて仕方なくこの物置部屋で始めることになりました。
今まで真空管アンプで構成したことがなかったので、今回は真空管アンプを探して、このMcintoshMC275,C22、MCD201の構成になりました。
1990年ごろやっていた2階の部屋は18畳あるので広さ的に問題なかったのですが、このアンプがお年のせいで重くて持てなくて2階で始めることを断念したことも理由の一つです。

スピーカーは30年前から持っていたビクターの球型スピーカーで鳴らすことにしました。
CDプレーヤーは201が音が悪く301も買ってしまって2台になりました。

40-1.jpg40-2.jpg40-3.jpg

2019/12/22(Sun) 18:25  |   オーディオ  |   40