エントリー

2016年07月の記事は以下のとおりです。

HUBBELL

  • 2016/07/28 19:51

530.jpg

ハッベルの電源プラグですが、左はビニールで封印して乾燥剤まで入っていますが、偽物です。右は木村洋行の扱う本物のです。

手にすればすぐわかりますが、やはり偽物はちゃっちっぽいです。

どこかのblogで左のを本物だと紹介している人がいましたがあきれてしまいました。

コードを止めるネジがすべて同じ、本物は3本とも色、材質がちがいます。

本物は重量感があってしっかり作ってあります、偽物はネットで2個で1850円程度です。しかしメスタイプは本物は存在しません。購入電源コードにも採用されているように、音質もいいですし、かっちりしています。

本物は箱に入っていますし木村洋行のシールがはってあります。

高い電源コードなのにちゃちな電源プラグがついているものも多々あって?こんなものに十万以上払う人の気がしれません。

私はamazonで買いました。

 

ポポちゃんの寝相

  • 2016/07/25 23:06
  • カテゴリー:ペット

529.jpg

最近ポポはこのスタイルで寝ることが多いです

やはり夏になると暑いのでエアコンでおなかを冷やしているのでしょうか?

自作デジタルケーブル

528.jpg

このP-0sの後ろの白い2本が自作のデジタルケーブルです

BNCとRCAプラグで制作しました。

銀線ですがメッキでないので、よく言われる銀線臭さはないです

超高級のバルハラと比較してこれなら十分と思えたので満足しています。

自作電源ケーブル

527.jpg

最近は自分でケーブル類は自作しています

市販で気に入るものは、高すぎて買っても3日ですぐなれます。

自作だと自分ですぐ改良できるので、思いに近い音ができると感激します

このケーブルは金属製のシールド材を使っていますので、雑音、ハム音等はシャットアウトです。

16φもあるので太いですが撚り線でやわらかいので柔軟性があるので取り回しは楽です。

プラグはアルミ製で削り出しですので結構重いです。

Musictools

526.jpg

6台のMusictoolsに乗せてやっと落ち着きました

このMusictoolsはガラスが3層構造になっていて,80kgまで耐圧がります。

イタリア製の素敵なデザインのラックです

 

 

 

 

ガラス工芸メーカー出身の兄クリスティアーノ・バスティアネーリ、家具デザイナー出身の弟ダビデ・バスティアネーリ。MUSICTOOLS社はこのバスティアネーリ兄弟により1996年に設立されたイタリアのオーディオファニチャー・メーカーです。
その製品は、ヨーロッパ各地のオーディオショーへの出展で、デザインと性能の両面で高い評価を受け、信頼されるメーカーとしての地位を確率致しました。

オーディオラックに求められる性能。それはクリアな音の再生に欠かせない振動の排除です。
MUSICTOOLS社のオーディオラックのメインモデルでは、シェルフやフレームの接点にスパイクフットを使用。収納したオーディオ機器のそれぞれを振動の影響から独立させる構造です。また、シェルフやフレームには、ガラスやスチールなど強靭な素材を使用。さらに振動を吸収するコンパウンドの充填への対応など、外部からの振動や、収納した機器からの振動の影響を徹底的に排除する設計です。

Kenwood DRV-610

  • 2016/07/05 19:00
  • カテゴリー:CX-5

525._SL1500_.jpg

先日、3車線のところを走っていると運転席側を軽のハコバンが寄ってきて、もう少しで当てられるるところでした。ハンドルを左に切ってなんとか接触しませんでしたが、危なかったです。

家にかえってドライブレコーダーを見ると、ガーミンは取り付け位置が悪くほんの少ししか映っていなくてこれでは、意味がないので位置を変えようとしましたが上下に長いので邪魔になるので、この610を購入しました。

ネット調べたらこれが最高でした。

ここをクリックすると作業内容が見られます

 一番やすかったのでamazonで購入しました

Audioquest SKY3

524.JPG

私が使っているAudioquest のケーブルはすべて本物です

ヤオクで売っているSKY3はすべて偽物です。本物の出品は、1回だけ見た事があるくらいです。しかし、偽物も非常によくできていますが、DBSの電池を入れても配線が中にないので、なんの意味もありません。フェイクだとわかって買っている人はいいのですが本物だと思って買っている人は気の毒です。ですが50万もするケーブルが6-7千円から2万円程度で買えるはずがありません。中古でも25万もしますがら、音も当然、雲泥の差があります。ヨルマ、ノードストと比較しても本物のSKY3は引けを取りません。このシリーズすべて買ってみましたが、値段が差がちゃんとあるのが面白いです。メーカーさんもちゃんと値付けをしていますね。最近25万もするBNCケーブルをルジュームのクロックにつなげている人に、私が作った1万ちょとのケーブルを聞かせたらびっくりして、握って放しませんでした。

オーディオは「ぶれない」耳がないととんでもない買い物をしていますね。

本物のケーブルの柄をよく見て覚えておいてね。

mcintosh MC2000

523.JPG

久しぶりにMc2000をならしてみた

やはり真空管らしい押し出しの強い音だ

Mcintoshもこのクラスになるとさすがにモノナル構成になっていて、真空管アンプとは思えないようななり方をします。

上から見るとよくわかりますが、隣のJEFFのmodel6がすごく小さく見えるほど大きいですね。63Kもあるので移動するのが大変で台車に乗せています

このアンプの音を聞くとMC275の音との差がかなりありますね。価格も3倍違いますので仕方ありませんがスケール感がまったく違いいますね。

エレクトリ―で真空管交換を依頼するとKT88、8本とプリ管6本で29万税別になりますのでたいへんです。

このアンプは、音を聞かなくてもそこにあるだけで魅了する風格が漂っています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2016年07月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

CX-5 オイル交換
2017/04/06 20:13
iphone7 plus ケース
2017/04/04 18:49
cx-5 リコール
2017/04/04 18:37
やっと退院
2017/04/04 09:13
外泊帰宅
2017/04/01 23:14

新着コメント

Re:CCleaner
2017/04/09 from 承認待ち
Re:PANASONIC プライベート・ビエラ UN10E6W
2017/03/07 from web_master
Re:PANASONIC プライベート・ビエラ UN10E6W
2017/02/11 from 承認待ち
Re:オカルト機器 3種類
2016/11/25 from web_master
Re:オカルト機器 3種類
2016/11/21 from タケチャン